第183弾


さぁ~日曜日です。

昼過ぎから入庫した、ワーゲンのドアが開かない現象。

ロックの解除は出来る。

キーレスも作動する。

チャイルドロックは付いてない。

なのに、内からも外からも開かない。

ドアが閉まってるので、内張りも外せない。

『どうする、どうする』と言いながら、診断機なども使いましたが

時間だけが過ぎていきました。

こんな事に時間を取られるとは・・・

15時頃、希望の光が!

内張りの少しの隙間から、中を覗けることが発覚。

しかし、何をやるにも狭すぎる。

冷静になるため休憩。

コーラを飲んでリラックス。

30分後、作業再開。

中の構造を把握するために、ドアの開く助手席の内張りを剥がす事にする。

ワイヤーの調節などもするが変化なし。

音の感じなどから、ある部分に特定が出来た。

ならばと、こうすれば理論的に開く気がすると考え色々とやっていると1度ドアが空いた。

おっさん2人歓喜!!

しかし喜んだのも束の間、なんで開かなくなったかを確かめるために

色んな方法で試していたところ、再度ドアは開かなくなる。

おっさん2人落胆するかと思いきや、1度は開けているので妙に自信たっぷり。

10分くらい格闘の末、開かずの扉は再度開かれた。

おっさん2人、『しばらくは、慎重に』を合言葉のように唱えながら、気付けばこの時間。

なんか、変に疲れました。

休み明けは、この続きです。

先は見えてるはずなので、しばらくは慎重に攻めて行きたいと思います。

外車は難しいですね。

こんな、作業日誌みたいな内容でもいいんですかね?

それとも、今までが普通じゃなかったのか・・・・

それでは、また土曜日に・・・・




                      マネ
[PR]

by g-clovers | 2014-07-19 18:54 | 日常