第38弾


さぁ~土曜日です。


案の定、今週は旅日記を更新できませんでしたね。

申し訳ありませんでした。

いきなりですが、ちょっと早めに・・・



ブログを更新してなかったら「死んだかと思ってた~」なんて笑顔で言われたマネです。


そんな訳で書き溜めてた分だけでも更新しようと思います。

一応、今回は区切りのいいところまでということでお願いします。

字ばかりなのでアレですが、読んで頂けると嬉しいです。





前編





それは、1通のメールから始まりました。

当店のワゴンRを気に入って頂けたお客様からメール。

わざわざ、東北地方からのお問い合わせで直接見に来る事ができない事と

お客様が女性であった事もあり伝わり辛いところは画像を送り少しでも安心して

購入して頂けるようにメール等でやりとりをしました。

当然、お客様も不安があったと思います。

行った事のない店、見た事もない人から高額の商品を買うのは勇気がいると思います。

(当店では気軽に来ることが出来ない方でも安心して購入頂けるように努力しております。)

車の良さもわかって頂き、購入したいと連絡をもらった時は

とても嬉しかったです。

さぁ~本番はこれからです。

「家に着くまでが遠足」ではないですが

「お客様が車両に乗って帰るのをお見送りする。」まで安心出来ません。

離れている場合、必要書類などはミスをすると時間のロスが半端ではないので

気を付けなければならない事の一つです。

記入欄や印鑑一つにしても漏れがあると大変な事になります。

お客様も急いでいるようだったのと、少し前にミスもありいつも以上に慎重になりました。


書類も届き、ナンバーの関係で行政書士に書類を送ろうとしていた時です。

こんな会話がありました。


マネ「行政書士に頼むと今までの感じなら5日間は掛かりますよね。」


社長「郵送時間もあるから1週間は見ておいた方がいいね。」


マネ 「お客様は少しでも早く欲しい様です。」


社長 「当然だよね。」


マネ 「時間も掛かって更に陸送費も掛かるから離れていると大変ですね。仕方ないです。」


社長 「直接行けば?」


マネ 「・・・・えっ!?」
社長 「やぁ、陸送費も高いし時間も掛かるなら直接行って登録して納車すれば
    時間も掛からないし安くなるし喜んでくれるんでない?」

 
フェリーの料金を調べだす社長・・・・

社長 「ほら!フェリーで行ったら半分の金額で行けるって!
    安くて早かったら喜んでくれるから直接納車しに行って良いか聞いてみなよ。」


マネ心の声(吉野家じゃないんだから・・・)


マネ 「フェリーってどれくらい時間が掛かるんですかね?」


社長 「そんなに離れてないから、4時間くらい?まぁわかんね~や。後で調べなよ。」


マネ心の声(ずいぶん曖昧・・・)


社長 「ウン、それがいい!絶対喜んでくれるって!!すぐに、予約しなよ。」


マネ 「いやいや、向こうでなんかあったら気軽に戻って来れないんですよ。」


社長「なんかないように準備をして行けばいいだけじゃない?」


マネ「まぁ・・・確かに・・・」


社長「喜んでくれる顔を見たくないの?」


マネ「そりゃ当然見たいです。」


社長「ハイ、決まり!連絡してみなよ。」





お客様に連絡したところ、なかなか喜んでくれている様子。

この頃には僕も行きたくなっておりました。

こんな短い会話で僕が直接行く事になったのをお客様は知らないでしょう。

最初、僕が弱気だったことも書いてしまいましたが出来れば見て欲しくないです(笑)

そんな訳で、僕のフェリーの旅は始まるのです!

                               つづく




やっと始めることが出来ました。

少しづつですがつづきも書いてますので

良かったら見て下さい。



                   



                       まだ札幌から出てないマネ
[PR]

by g-clovers | 2010-09-04 21:47 | 日常